About Members

社員インタビュー

クロネコキューブで働く社員が、仕事や当社への思いを語ります。


制作ディレクター

2019年入社

入社の決め手

もともと謎解きゲームに興味があった私は、参加するうちに謎解きを自分で作ってみたいと思うようになりました。そんな時クロネコキューブの謎解きに参加する機会があり、とても謎解きが楽しかったこと、またイキイキと働いているスタッフさんの様子にも思わず、社員って募集されていますか?と聞いてしまいました(笑)

 

実は当時住んでいる場所からは会社まで距離もあり、色々と不安な点もあったのですが、悩んでいても仕方ないと思い切って応募しました。面接時には社員の方々が気さくにはなしかけてくれたり、不安な点や疑問点は面接後にも一つづつ解消してもらったことで、この会社に入社を決めました。


仕事について

その場所に合わせて

ひとつだけの謎解きを

私は制作ディレクターとして、謎解きを企画~制作・運営する業務に取り組んでいます。最初は他ディレクターの補佐から始めたのですが、参加する時とは違う目線で謎解きを見ることができました。

そして、その経験を元に、どうすればクライアントの方に良いご提案ができるか、どうしたらお客様に楽しんでもらえるか、謎解きの知識はもちろんですが、何よりそれぞれのご要望に向き合うことが大切だと私は考えています。

2年目の私にできることはまだまだ多くはありませんが、謎解きは、一からその場所にあった内容で制作をするので、頭も使うし、煮詰まってしまうこともあります。しかし楽しいことを生み出していく仕事なので、自分自身も楽しく、参加する人の笑顔を想像しながら業務にあたっています。

 


クロネコキューブで働く魅力

自己管理能力の向上で

自分らしい働き方を

私は自分らしいワークスタイルを確立することができるのが、魅力だと思っています。服装や髪型等も好みのスタイルにすることができるし、外出先で仕事をしたりもできます。有給もメール一本でさっと取得することもできます。

このように会社には基本的ルールはありますが、多くの部分で自身の希望や裁量が認められています。ただし自由であるからこそ、自己管理をしっかりして、成果を生み出す必要があります。このスタイルが私に向きで、他の会社に無い魅力を感じています。

またもうひとつは社員の魅力だと思います。入社前から変わらず、上司とも距離が近く、気軽に話したり、新人だからといって意見を聞いてもらえないなんてこともなく、難しい場面に遭遇しても、Seliはどうしたいの?と親身になって聞いてくれたりと安心して働ける環境が、とても魅力だと思います。


Seliさんのある一日
9:00
出社/メールチェック/ToDoチェック
まずは出社したら日報の作成やメールチェックと一日のスケジュールを確認します。
急ぎの案件があればスケジュール変更をしたりと、予定を確認しながら業務に取り組んでいます
10:00
社内ミーティング
毎週決まった曜日は社内でミーティングをします。
リモートワークや外部への打ち合わせ等で顔を合わせないスタッフもいる為
みんなで集まるミーティングでは仕事の進め方や進捗などについて相談しています。
11:00
企画ミーティング/デバッグ
立てた企画について上司や同僚に相談したり、制作した謎解きの確認をしてもらったり

一人では気づけなかった点に気づけたり、不足している情報が確認できたりするので、大事な時間です。

12:00
ランチ
お弁当を持ってきて、同僚と一緒に食べたり
外に食べに行ったりしています。ロケハンで外に出てる時はその場所の名物を探して食べたりも…
御飯のあとにボードゲームで遊んだりもします♪
13:00
制作
資料作成~謎解きの問題制作などを行います
楽しいけど一番たいへんな作業です…
16:00
お取引先との打ち合わせ
ご来社頂いたり、実際に現地に伺ったりして
現状の状況確認や謎解きについて話し合いを行います。
一度に複数の案件を同時に担当することが多いので
多い週だと毎日打ち合わせ…なんてことも
17:00
企画資料作成/明日以降のToDoチェック
企画の内容やお伺いした情報をもとに、企画資料を作成します。
また帰宅前には明日以降のToDo・スケジュールを確認。
やり残したことがないかも同僚と相互確認を行うことで漏れなく仕事ができるように工夫しています
18:00
帰宅
通常勤務時はほとんど残業することはありません。
定時後は家でゆっくり趣味の時間につかっています。
たまに買い物をしたり食事に行ったりも♪

クロネコキューブで

謎解き制作してみませんか?