ゾンビと戯れたい

 

 

 

 

失礼、あまりにゾンビと戯れたくて血をイメージした赤とゾンビの皮膚をイメージした緑で叫んでしまいました。マッシュです。

 

いや、でもマジでゾンビと戯れたくないですか?

私ホラーという概念は好きなんですが、画面いっぱいに怖い画像が表示されたり爆音がなったりとかは苦手なんですよ。

 

 

和ホラーは雰囲気は好きなんですけど描写が本当に怖い。日本人形ってどうしてあんなに怖いんでしょうね。

 

 

 

そういう点でいうとゾンビって色々程良くないですか?程良く怖くて程良く驚く。手軽に楽しめるホラー描写って感じで好きなんですよね。

 

USJに行く理由の9割ゾンビと戯れるなのでハロウィンばっかりですね。最近は体力がなくなって来たのか、乗り物2〜3個乗ると疲れるのでそのあとはご飯を食べながらゾンビ待機してます。もうゾンビのファンです。ゾンビが踊ってると静かにムービーを取り始めます。

 

 

そんなゾンビと戯れる時の個人的に守っていることが

 

・走らない

・他の客を押さない

・ゾンビに触らない

・ゾンビを煽らない

・ゾンビの邪魔をしない

 

そして何より

 

こわがる

 

これを一番大事にしてます。

 

いやだって自分がゾンビになって人間襲うとき考えてくださいよ。

銃向けてくる屈強なやつとか、自撮り棒で殴りかかってくるやつとか、‘‘無’’の境地に至った強者相手したくないじゃないですか……

 

「キャー!!!いやー!!!襲われるわー!!!怖いー!!!」

「うおわぁっ!!びっくりしたぁ!!!」

 

って言われたいじゃないですか……

だから最大限「無力なモブ」みたいな反応をするようにしています。

視界の端に見えてて襲ってくるのがわかってても気づいてないふりしてビビったり、見えたらうわぁっ!!って言いながら同行人の後ろに隠れたり、適度に叫んだり……自分がゾンビだった時にして欲しい反応をしています。

だってそうしたらゾンビいっぱい襲ってくれるし、反応いいし……そう、俺たちはいろんな暗黙の了解を飲み込んだ上で反応のプロレスをしにきている……!!

 

しかしそんなゾンビが巷に溢れるのは早くても9月から。

遅い、今のうちから戯れたいのに……!!できれば大阪で……!! 

 

 

「あるミケ!!」

 

あっあなたは……!最近Twitterアカウントが何も悪いことしていないのにロックされた弊社マスコットキャラクターのミケタさん!

 

 

「うるさいミケ!ゾンビと戯れたいならこのイベントに行くミケ!」

 

「なんと、この謎解きイベントは自分が半ゾンビになってゾンビとコミュニケーションすることで情報を手に入れて行くミケ!」

 

ということは、ゾンビといっぱい戯れれる……!!

 

 

「触ったり暴言を吐くのはダメミケよ!そこの辺をきちんと守れば楽しくゾンビと戯れられるミケ!!脅かし要素もないから平和に楽しめるミケ!」

 

2019/7/21(日) ・8/24(土) ・8/25(日) 11:00~16:00(受付終了15:30)・9/22(日) に近畿大学東大阪キャンパスで開催!!これは行かなければ!!

 

 

「ここでしっかり情報を確認してから行くミケよ!→

おすすめpickup↓

懇親会

謎解きを用いた

オリジナルイベント

企画・制作致します

 

>>詳しくはこちら

savannaビルのスペースを利用した企画を

大募集!

 

>>詳しくはこちら

 

謎解きイベントの制作

運営スタッフなどなど

スタッフ募集中!

 

 >>詳しくはこちら