そぼくな絵

突然ですが絵が描ける人や造形ができる人に強いあこがれを持っているみしぇるです。

 

私は昔から絵心もセンスもなく

美術の成績もめっちゃ悪かったのです。

 

かつて小学校頃、一生懸命描いた絵を

美術先生に、

 

「なんかしょうもないデザインやな」

 

って言われたことがけっこう子供心にショックで、最終的に提出を拒んだため、成績下げられた覚えもあります…悲しい


まぁ、そんなこんなで、大人になっても画力は変わってませんが

そんなに困ることもない…と思ってたのですが

たまにボードゲーム等でイラストを描かなあかん時や

仕事で企画等を説明するときにイラストにしたい時などは

ちょっと困ってます…

 

ってことでちょっと試しに何も見ずに有名所のキャラ描いてみました

黄色い電気を放つネズミです

っていうかあとで本物見たけど、お腹白くないやん…

多方面で活躍している有名な猫です

こちらも本物後でみたら、口なかったわ…

黄色い鼻だけだった

ってことで、絵の下手さの前に記憶力の悪さが際立ってますね

まずは画力の前に観察眼と記憶力のUPを目指すことにします…

 

さてさてそんな絵を「うまい・へた」の物差しではかることはできない

なんか不思議な味わいをもった絵ってありますよね

要は「ゆるさを愛でる」という感じです

ゆるきゃらなどがこれに代表されるかと思いますが

これって最近生まれた文化じゃないらしいです

日本でも昔から様々な形式の作品がいろいろなタッチで描かれて

大切にされてきたそうです

 

 

そんな「日本の素朴絵」をあつめた展示が

現在京都の龍谷ミュージアムさんで開催中です

 

なんとその閉館後のミュージアムで謎解きゲーム「夜の密室ミュージアム3」を緊急開催

かれこれ龍谷ミュージアムさんでやる謎解きも4回目となりました

今回はミュージアムにいる怪人に奪われた秘宝を取り戻すというお話

謎解きのあとは、ゆっくり展示も楽しんでくださいね

 

2夜だけの限定開催ですので

ぜひ遊びに来てくださいね!

おすすめpickup↓

懇親会

謎解きを用いた

オリジナルイベント

企画・制作致します

 

>>詳しくはこちら

savannaビルのスペースを利用した企画を

大募集!

 

>>詳しくはこちら

 

謎解きイベントの制作

運営スタッフなどなど

スタッフ募集中!

 

 >>詳しくはこちら