「夢の話」

こんにちはマッシュです。

 

春うららかな陽気……眠くなりますねって書こうと思ってたら

オフィスが蒸し風呂並みに暑いです。

日本よ……お前は春を忘れてしまったのかい……?

過ごしやすい春と秋が短縮されていくのは悲しさを覚えます。

  

4月に冷房をつけるのは電気代がもったいないし

しかしこのうだるような部屋の暑さをどうにかしたい……

 

ということで、自分が今までに見た夢の中で一番怖かった話を書きたいと思います。

 

(多分怖くない)

 

ふと、目が覚めるとそこは昔から行きつけのショッピングモールでした。

 

おもちゃを買ってと駄々をこねる子供、それを叱咤する母親

洋服を片手に楽しそうに喋るカップル。

それは見慣れた、いつも通りの光景でした。

 

何かおかしなところがあるとするならば

自分が赤ん坊になっていて、ベビーカーに乗っていたことぐらいです。

 

紅葉のように小さな手、ぷよぷよとした肉付き

「どういうことだ?」

私はそう呟きました。しかし、口から漏れ出す言葉はあうあう、と

意味を持たない声に変わっていました。

 

しばらく混乱しこの状況について考えていましたが視点が三人称だったので、

(あぁ、これは夢なのか)

という結論に陥りました。

 

 

ガラガラ、ガラガラ

ベビーカーを押している人間は実の母でした。

その事実に、私はホッとしました。

 

夢の中とはいえ今の私は赤ん坊。

守ってくれると確認している人間が、そばにいることが嬉しかったのです。

 

 

ガラガラ、ガラガラ、ガラガラ、ピタっ

眠気を誘うゆっくりとしたスピードで進んでいたベビーカーが突然止まりました。

 

「あら、笹野さんじゃないの」

「あぁ、川島さん・与野さん。お久しぶりです。」

 

どうやら知り合いの奥様方と出会ったようです。

母はベビーカーから手を離し、その人の方に駆け寄ります。

 

「いやぁほんと久しぶりね!元気にしてた?」

「まぁまぁかなぁ。娘が気の強い子でね……」

 

女三人寄れば姦しいとはよく言った物で

話が尽きないこと尽きないこと。

ベビーカーに乗った私のことなど御構い無しに

話は続きます。

 

 

(夢とはいえ暇だなぁ……)

そう思いながら、夢の中でうつらうつらしていると

 

ガラガラ、ガラガラと

突然ベビーカーが動き始めたのです。

 

 

母はまだくだらないお喋りを続けています。

じゃあ誰が?誰がベビーカーを動かしているの?

冷や汗を書きながら見上げた先には

スーツを着てサングラスをかけた、年配の男性がいました。

 

その男性が私にこう声をかけます。

「おじちゃんと楽しいところに行こうね」

 

 

ガラガラ、ガラガラ

私は「助けてお母さん!」と叫びました。

声になっていない声で叫びました。

しかし母は気づきません。

 

 

ガラガラ、ガラガラ

私は「止めてよ、止めてよ!」と叫びました。

しかしベビーカーは止まりません。

男性は口元をにっこりとさせたままベビーカーを押していきます。

 

 

ガラガラガラガラ

徐々に速度が上がっていきます。

 

 

ガラガラガラガラ

徐々に母が見えなくなっていきます。

 

 

私は怖くて怖くて、必死に逃げようともがいて

なんとかベビーカーから逃げ出すことができました。

夢の中のはずなのに、床に落ちた時の痛みは本物のように感じました。

 

(逃げなきゃ、逃げなきゃ)

しかし私は赤ん坊でした。無力な赤ん坊でした。

 

歩いて逃げることはできず、這いずり進むようなハイハイ歩きで

男性から逃げようとしました。

 

(逃げなきゃ、逃げなきゃ)

後ろを確認すると、私のハイハイ歩きに合わせるようなゆっくりとした歩みで

男性が追いかけてきます。

 

コツリ、コツリと靴を鳴らしながら

「おじちゃんと、一緒にいこうね」

 

ゆっくりを手を伸ばして、私の体を抱き上げようと

した瞬間に

「ウルセェボケ!!黙れ!!」

と叫びながら夢の中でストレートパンチ!キック!

それが現実世界の私の体とリンクして壁と襖をダイナミックパンチ!

賃貸の家の壁と襖に大きな穴が!超エキサイティング!!!!

 

 

はい、大変でした怒られました。

「夢が悪いんや!!」と叫びながら母に逆ギレしていたことだけは覚えていますね。

 

文章で書くと私の語彙力がないことも合わさって怖くありませんが

実体験している時はめちゃくちゃ怖かったです。

 

というか文章内ではスーツのグラサンの男性とかぼかしてますけどあれです。

タ○リさんです。

 

皆さん想像してみてください。

突然タ○リさんが自分の乗っているベビーカーをニコニコしながら押している……

もうそんなの世にも○妙な物語じゃないですか!!!!

恐怖!圧倒的恐怖!!!!

 

おかげであの番組を見るたびにこの夢を思い出します。

 

 

さて、あまり怖くありませんでしたが

savannaビルでも怖いような怖くないようなイベントを行います

「空腹のネペンテス」

 

 

真ん中のイラスト

「ネペンテス=ウツボカズラだからウツボカズラなんですね!」

って言われますが、実は当初は全然違うもののイメージで描いてました。

わかる人にはわかるんじゃないですかね?

 

最近明るいほんわか系が多かったsavanna公演の雰囲気に闇をもたらす本公演をよろしくお願いいたします( ´∀`)ノ

 

おすすめpickup↓

謎解きを用いたオリジナルイベントや企業研修を企画・制作いたします。

詳しくはこちら!

savannaビルのスペースを利用した企画を大募集しております!

詳しくはこちら!

以下大募集中です!!

・企画に関わるメンバー

・公演の運営サポート 

・小道具の制作補助など

詳しくはこちら!