野次馬根性

 

こんにちはマッシュです。

 

こないだひさーしぶりにUSJにいって遊んできました。

USJといえばハロウィンと遺伝子に刻み込まれているので全身黒い服。

 

 

「あっ!そのお洋服ハロウィンに合わせて着たんですか?とってもお似合いです!!」

たとえお世辞と分かっていても褒められると人は嬉しくなるものです。

どの店で買い物しても服を褒めてくれる……褒められ慣れていない社会人は全員USJにオシャレしていって店員さんに褒められて自己肯定力を高めていけばいいんじゃないですかね。

 

平日の朝からいったせいかすっきすきでジョーズとスパイダーマンに10分で乗れました。ジョーズはクルーの人によって毎回毎回雰囲気が変わるので好きなアトラクションです。今回担当のお姉さんは銃をぶっ放すタイミングが完璧だったので大喜びしてました。あれのタイミング合わせるの難しそうなので。

 

 

 

かにもいろいろアトラクションのったんですが、スペースファンタジーのハロウィン仕様が怖かったです。通常時は星々がピカピカ光っていたり、VRライドの時は映像があるので大体の道筋が分かっていて安心して乗れるんですが、暗いというだけでめちゃくちゃ怖い!!どのタイミングで落ちるかよくわからないし今自分がどうなっているのかも全くわからなくて怖い!かなりいつもと雰囲気違うので是非乗ってみてくださいね。

 

 

 

そんな感じでまったりまたまたしていると18:00になりゾンビがうじゃじゃ……!!今年はいろんなモンスターもいて趣が違うので新鮮でした。個人的にはジュラシックパークの奴らが好きです。

  

 

私がUSJのホラーナイトに参加し始めたのは専門学生の時だったのですが、その時と今で大きく変わったなーと思うのがスマホですね。

その頃もスマホがないわけじゃなかったですが今はほぼスマホ。スマホをゾンビやモンスターに向けて動画を撮影してる人やインカメでモンスター達と一緒に自分を撮っている人。自分の目でモンスターを見るよりスマホ越しにみてる人の方が多いのではないでしょうか?

  

 

スマホを構えてモンスターを撮っている人たちを見ると、「絶対に自分は襲われない部外者」(まぁモンスター達はマジで襲ってこないわけですが)という安全な場所から闘技場で戦うもの達をみている貴族みたいなのを思い浮かべます。「当事者」になることが楽しいこともあれば「部外者」になることが楽しいこともあるんだろうな〜〜〜〜〜と思いつつ眺めていました。

 

ということで恋愛を応援する「部外者」という立場になり、恋愛の「当事者」たちをやいのやいの言いながら手助けする謎解きゲームが10月に開催予定です!他人の恋愛にやいのやいのいうのは古今東西からの楽しみって私知ってる。親戚が集まった時の会話なんてそればっかだもんな。

 

 

 

現在デモ版の予約が始まっておりますので是非是非ご予約くださいませ。みんなで楽しく野次馬しようぜ!

 

おすすめpickup↓

懇親会

謎解きを用いた

オリジナルイベント

企画・制作致します

 

>>詳しくはこちら

savannaビルのスペースを利用した企画を

大募集!

 

>>詳しくはこちら

 

謎解きイベントの制作

運営スタッフなどなど

スタッフ募集中!

 

 >>詳しくはこちら