開催終了

クロネコキューブがお届けする子どものためのワークショップ第2弾!こども向けプログラミング言語、SCRATCHで簡単なゲームやアニメーションをつくってみるというイベントです。近い将来、必須スキルになるであろうプログラミングを楽しく学んでいただきました。

クロネコキューブがお届けする子どものためのワークショップで

 

プログラミング楽しく学んでいただきました。

 

 

こども向けプログラミング言語SCRATCHを使って、

 

キャラクターを動かして、アニメやゲーム作りに挑戦するイベントです。

 

将来役立つスキルを楽しみながら身につけられることが好評でした。

 

 

 

<開催概要>

■公演名:SCRATCHをやってみる会

 

■開催日時:2014/6/12(木)~10/16(木)  隔週木曜16:00

 

■開催場所:canariaビル(JR甲南山手より徒歩5分)

 

■対象:8歳以上のお子様

 

■定員:6名

 

■参加費:無料

 

■参加方法:予約フォームより事前にご予約下さい。   

 

■持ち物:PC持参推奨  ※お持ちで無い場合も聴講可

 

※SCRATCHとは

 世界最高峰の研究機関MITメディアラボが開発したプログラミング言語。子どもたちが可能な限り簡単に学習できるように開発された。特殊な知識やソフトがなくともアニメやゲームをつくることができる。世界中で、教育機関を中心に使用されており、創った作品をシェアするオンラインコミュニティもある。

公式サイト:http://scratch.mit.edu/

<写真記録>

おすすめpickup↓

懇親会

謎解きを用いた

オリジナルイベント

企画・制作致します

 

>>詳しくはこちら

savannaビルのスペースを利用した企画を

大募集!

 

>>詳しくはこちら

 

謎解きイベントの制作

運営スタッフなどなど

スタッフ募集中!

 

 >>詳しくはこちら